広島“スットコ”配置転換へ サヨナラ被弾に佐々岡監督「やられ方が…」

NPB(プロ野球) スポーツ 広島

◆ヤクルト9-5広島◆
広島の抑え、スコットがまたしても救援に失敗。配置転換されることになった。

5-5で迎えた九回に登板したスコットは、先頭の坂口を四球で歩かせると、山田哲と青木に連打を浴び、一死も取れないまま村上にサヨナラ満塁弾を浴びた。

スコットはここまで5試合に登板したが、これで2敗目。5試合中3試合で失点し、防御率は21.00という惨状だ。一部のファンからはスコットではなく「スットコ」と揶揄されている。

試合後、佐々岡監督は「やってもらわないといけない選手なんだけど、やられ方がやられ方なのでね。考えないといけないかな」と配置転換することを決めた。

ただ、広島の救援陣ではフランスアも登板4試合の2試合で失点して防御率5.40。新助っ人のDJジョンソンは練習試合で不安定な投球を見せて二軍調整中。元守護神の中崎は登板4試合で1失点、防御率2.45とまずまずではあるが、昨季、守護神失格の烙印を押されている。

誰を指名すればいいのか、元守護神の佐々岡監督も頭が痛い所だろう。

文・写真/BBNEWS編集部

◆スコット
背番号 70
フルネーム テイラー・スコット
出身校 ノートルダム高
誕生日 1992年6月1日
年齢 28
身長 190
体重 84
所属履歴 ノートルダム高―カブス2A―米独立リーグ―ブルワーズ2A―レンジャーズ3A―マリナーズ―オリオールズ
キャリア 1年
投打 右右
年俸 5780万円
家族 既婚

関連記事