広島が11連敗でストップ、20日ぶり勝利に九里「勝ててよかった」

DeNA 広島

◆DeNA5-8広島◆
広島が序盤の猛攻から押し切って連敗を11でストップ、6月25日以来20日ぶりの勝利を挙げた。

この日のお立ち台は先発の九里。連敗中の登板に「何とかチームに勝ちが付くよう、強い気持ちでマウンドに上がった」と気力みなぎる投球を見せた九里は、6回6安打3失点で4勝目を挙げた。

ただ、この日のピッチングについては「早い回に点を取ってくれて、楽な気持ちで投げることができました」と打撃陣の援護にまず感謝し、「何とか勝ててよかった」と安どの表情を浮かべた。

関連記事