広島が西川、小園ら登録、西武ドラ3松岡初昇格【10月11日公示】

スポーツ 西武 DeNA オリックス 日ハム 広島 NPB公示

広島は11日、一岡竜司投手、林晃汰内野手、野間峻祥外野手の出場選手登録を抹消、西川龍馬内野手、小園海斗内野手、高橋樹也投手を登録した。

西川はコンディション不良のため8月26日に抹消されており、1か月半ぶりの一軍復帰。小園は今季初昇格。ウエスタン・リーグでは打率.284、1本塁打、16打点、8盗塁の成績を残している。

西武は榎田大樹投手を抹消、松岡洸希投手を登録した。松岡はBC武蔵からドラフト3位で入団。右サイドからの最速149キロの直球が武器。イースタン・リーグでは15試合に登板、1勝2敗、防御率7.71。

【登録】
▼上茶谷大河(De)
▼高橋樹也(広)
▼小園海斗(広)
▼西川龍馬(広)
▼松岡洸希(西)
▼井口和朋(日)
▼増井浩俊(オ)

【抹消】
▼浜口遥大(De)
▼一岡竜司(広)
▼林晃汰(広)
▼野間峻祥(広)
▼榎田大樹(西)

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事