広島がレグナルトと来季契約結ばず、今季52試合登板

広島 ストーブリーグ

広島は5日、レグナルト投手、ヘルウェグ投手、ローレンス投手、サンタナ内野手の4人の外国人選手と来季の契約を結ばないと発表した。

レグナルトは今季入団し、救援のみで52試合に登板、6勝3敗15ホールド、防御率3・34だった。

ヘルウェグは昨季加入し2年間で12試合に登板、通算1勝0敗3ホールド。ローレンスは1試合に先発し0勝1敗、防御率10.80。サンタナは育成から7月に支配下登録され、13試合に出場し打率.182、0本塁打5打点。

関連記事