広島がリクエスト2回成功で逆転勝ち、ラミレス監督「影響あったかも」

DeNA 広島

◆広島8-4DeNA◆
広島が四、五回に立て続けにリクエストを成功させ、いずれも得点につなげて逆転勝ち。巨人に1ゲーム、DeNAに0・5ゲーム差に迫った。

1点を追う四回、二死無走者からアドゥワが放った打球は三塁へのボテボテのゴロ。アドゥワが全力疾走するも、一塁はアウトの判定。ここで緒方監督が1回目のリクエストをした結果、判定は覆って内野安打に。直後に西川が11号2ランで逆転に成功した。

次は五回、一死から鈴木の放った二塁へのゴロはまた際どいタイミングでアウトの判定に。2回目のリクエストとも判定が覆って内野安打となり、松山が四球でつなぎ曾澤、小園のタイムリーで貴重な2点を追加、勝負を決めた。

勝てば首位という試合を落としたラミレス監督は試合後、2度のリクエストについて「影響はあったかもしれない」と振り返った。

関連記事