広島がサヨナラで5連勝!でも鈴木が・・・

中日 広島

◆広島3-2中日◆
広島が中日との競り合いをサヨナラで制し、5連勝を飾った。

プロ初先発のアドゥワは、立ち上がりに初球を平田にホームランされたが、動じずに堂々としたピッチングを披露。五回にも平谷ソロ本塁打を被弾したが、失点はその2点だけ。7回を6安打に抑えた。打線も一回に長野の犠飛ですかさず同点とすると二回に磯村が1号ソロ。九回には、連打と四球で作った二死満塁から小窪が右前にサヨナラ打と、広島らしい攻撃を見せた。

ただ、心配なのは「不動の四番」鈴木がこの日、コンディション不良で欠場したこと。試合前のウォーミングアップには参加したものの、足を引きずってベンチに下がった。その後のフリー打撃などはパスして、スタメンから外れた。右足に異変があった模様だが、広島は詳しい状況は明らかにしておらず、離脱が長引くようならせっかくの勢いが止まりかねない。鈴木はここまで打率。286、7本塁打、18打点で3、4月の月間MVP候補に選ばれるなど、打線のけん引役となっている。