巨人V3消滅「なかなか男になってくれない」原監督

NPB(プロ野球) スポーツ 巨人 阪神

◆巨人1-2阪神◆
巨人は今季ワーストの7連敗。優勝の可能性が消滅した。また、14年ぶりに阪神に負け越した。

原監督は、打線に原因があると言いたいようだ。
六回に1点を返したことを問われたが、「そう見える?そうですか」と述べ、こう続けた。

「まあ、なかなかやっぱり殊勲打がね」
「ここという時に、この数ヶ月、なかなか男になってくれる人が出てこないね」
「懸命にやっているけれどもね。やっぱりこういうゲーム展開になってしまうね」

優勝の可能性が消滅したことには、「そうですか。そこはね、受け止めるしかないでしょうね」
さらに、明日からも一戦必勝かと問われ、「それは全く一緒だよね」と返した。

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事