巨人11連敗①「明日がんばる」原監督

NPB(プロ野球) スポーツ 巨人 ソフトバンク

◆ソフトバンク8-3巨人◆
巨人はソフトバンクに敗れ、19年の交流戦以来、11連敗となった。オープン戦を合わせると14連敗だ。

前日に4本塁打を浴び、この日は5被弾。宮本コーチは徹夜で対策を練り、捕手も炭谷に変えた。先発のサンチェスが内角を突くなど、工夫は感じられたが、結果にはつながらなかった。

試合後、原監督は4被弾のサンチェスについて、「いいところにいけば抑えるし、甘いとこ行けば、というところでしょうね」。連敗脱出へ向けて、「明日がんばります」と話した。

一方、打線ではベテランの中島が前日の1本塁打を含む3安打1打点に続き、この日も六回に適時打を放った。八回には左肩に死球を受け、泉を睨みつけるなど奮闘している。指揮官は「勇敢に立ち向かっていますね。デッドボールを怖がらずにね」。さらに「我が軍は主力にデッドボールを2つ食らっているしね。昨日からね」と続けた。前日は助っ人のスモークが石川から死球を受けている。

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事