巨人10戦7敗、首位と7.5差「最善策の中で…」原監督

NPB(プロ野球) スポーツ 巨人 ヤクルト 原語(ハラゴ)

◆ヤクルト3-0巨人◆
自力優勝の可能性が消滅している3位・巨人は首位ヤクルトに0封負けし、ゲーム差はヤクルトと「7.5」、2位・阪神とは「6.5」となった。ここ10試合のうち、9試合で3得点以下。2勝7敗1分けと大失速している。

原監督もトーンダウンしてきた。試合後、「やっぱりクリーンアップっていう部分でしょうな」と指摘した。五番に不調の丸を起用した意図を問われ、「あのベストの状態で、何て言うか、最善策の中でね。まあ用兵をしているっていうところ」と述べた。

残り13試合。計算上は優勝する確率もあるが、それには触れない。
「いつも言っていることは変わらないですね。ベストを尽くすということが非常に重要」
「先のことは、誰も分からないことだから」
「それはやっぱり、今日のゲーム、1打席、1球というものを大事にするということですよ」

CSは短期決戦。1打席、1球を大事にして、3位から勝ち上がる他ない。残り試合はCSに繋がる戦いをしたい。

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事