巨人大城「自覚、安定感足りない」江本氏、谷繁氏ら

NPB(プロ野球) スポーツ 巨人 ヤクルト 原語(ハラゴ)

◆巨人4-9ヤクルト◆
巨人・大城の捕手としての技量を解説者が疑問視している。

2-2の四回、雄平の左飛を亀井が本塁へストライク送球。三走・村上はアウトのタイミングだったが、大城が弾いてセーフに。失策は記録つかなかったが、明らかなミスだった。

リード面も批判されている。
3-5で敗れた1日のDeNA戦後、谷繁元信氏は大城に、「打者1人でも多く1イニングでも多く投げさせる」という意識が足りないと指摘した。

例えば六回に中井を1-2と追い込み、内角の変化球への意識が強いことが感じられたのに、内角へスライダーを要求。安打を浴びたメルセデスは降板し、酷使されている救援陣が逆転を許した。谷繁氏は「観察不足」と切り捨てた。


江本孟紀氏は「炭谷の方が安定感がある」と大城よりベテランを推す。「炭谷を中心に大城が好調だったら別ですけどね。ある程度、割合的にはキャッチャーを固定していった方がいいと思います」

理由として、「意外と守っている野手もキャッチャーがコロコロ代わると守りにくいんじゃないか。固定した方が、投手とのコンビネーションとか配球で守りやすいとかあるのでは」としている。

巨人のスタメンは大城が8試合、炭谷が7試合、骨折して離脱中の小林が2試合。阿部慎之助という「打てる捕手」を長らく起用してきた原監督は、「シーサーみたいな顔」という大城の打力を高く評価しているが…。

文・写真/BBNEWS編集部

◆大城卓三
背番号 24
カナ オオシロ・タクミ
出身校 東海大
誕生日 1993年2月11日
年齢 27
血液型 B
身長 187
体重 90
所属履歴 東海大相模(甲)―東海大―NTT西日本
キャリア 3年
投打 右左
ドラフト年度 17
ドラフト順位 3
公式戦初出場 18年3月30日阪神=東京ドーム
年俸 3500万円
昨季年俸 2000万円
家族 独身

関連記事