巨人北村が一軍復帰、広島はドラ2宇草が初昇格【10月6日公示】

スポーツ 巨人 西武 日ハム 広島 ヤクルト 楽天 NPB公示

巨人は6日、宮国椋丞投手、堀岡隼人投手、ウレーニャ内野手の出場選手登録を抹消、髙橋優貴投手、古川侑利投手、北村拓己内野手を登録した。宮国、堀岡は5日の阪神戦で2、3番手として登板し、宮国は0回2/3で2失点、堀岡は1回1/3で1失点だった。ウレーニャは8試合に出場して13打数2安打の6三振。代わって昇格する北村は、今季49試合で打率.246、2本塁打をマークしたが、9月18日に抹消されていた。

広島は藤井黎來投手と宇草孔基外野手を登録した。ドラフト2位ルーキーの宇草は初の一軍。ウエスタン・リーグでは54試合で、打率.281、2本塁打、15打点、11盗塁の成績を残している。

【登録】
▼髙橋優貴(巨)
▼古川侑利(巨)
▼北村拓己(巨)
▼藤井黎來(広)
▼宇草孔基(広)
▼今野龍太(ヤ)
▼熊代聖人(西)
▼宋家豪(楽)
▼足立祐一(楽)
▼郡拓也(日)

【抹消】
▼宮国椋丞(巨)
▼堀岡隼人(巨)
▼E.ウレーニャ(巨)

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事