巨人・高橋「一つ超えた」3連勝

NPB(プロ野球) スポーツ 巨人 阪神

◆巨人5-1中日◆
巨人が4連勝。高橋が自己最多となる118球を投げて、8回1失点で無傷の3連勝。防御率0.41と合わせて「二冠」となった。

高橋は「技術的にはすごく変わったことはないが、打者に対して気持ちの面で強くなれたと思う。去年はけがをしてしまって、マウンドに上がれずにほぼ1年が終わってしまった」「リーグ優勝、日本一と駆け上っていきたい」

原監督も高く評価した。「安定感もありますし、何かこう。ひとつ超えたのかなと。非常にナイスピッチングですね。きょうのところは120球ぐらいでいいでしょう、というところですね」 「ペース配分、フォアボールの数もすごく少なくなってきています。長くやっぱり先発として投げるんだっていうね、色々なものが加わったような気がします」

桑田コーチが就任し、先発には「135球で完投」を求めている。4連勝は今村が完封、サンチェスが八回途中、畠が九回途中、高橋が八回と続いた。今村はリーグ最多の23回、高橋は2位タイとなる22回を投げている。エース菅野と2番手の戸郷は投球回を計算できる。まだ4月だが、3番手以降の成長は頼もしい。

文・写真/BBNEWS

◆高橋優貴
背番号 47
カナ タカハシ・ユウキ
出身校 八戸学院大
誕生日 1997年2月1日
年齢 24
血液型 B
身長 178
体重 82
所属履歴 東海大菅生―八戸学院大
キャリア 3年
投打 左左
ドラフト年度 18
ドラフト順位 1
公式戦初出場 19年4月4日阪神=東京ドーム
年俸 1920万円
昨季年俸 2400万円
家族 既婚

関連記事