巨人・陽岱鋼は「険悪無比」に DeNA梶谷加入で台湾メディア

NPB(プロ野球) スポーツ エンタメ・話題 巨人

巨人がDeNAからFA宣言した梶谷隆幸外野手を獲得したことを受け、台湾では「国民的英雄」陽岱鋼の出場機会がますます減るのではないかと懸念が高まっている。

台湾メディア・運動視界は20日、「退路の無い陽岱鋼、巨人での展望は険悪無比」と題した記事で、来季の陽は出場機会がさらに減少すると予測した。

記事は、陽岱鋼が巨人に加入後、出場機会を減らし続けて今季は38試合の出場にとどまったことを指摘した上で、来季は梶谷が加入することで、巨人の外野は丸・梶谷にウィーラー、松原、亀井、重信の争いになると分析。

一塁も中島、大城、ウィーラーが交代で務めると予測し、「巨人の最近の補強を見る限り、陽岱鋼は球団の将来構想に入っていない」と指摘している。

巨人から放出されることで成功した日本ハム・大田泰示やロッテ・沢村拓一の例はあるが、陽岱鋼の場合は3億円という高額年俸のためにそれも「難しい」と予想。「来季以降の契約のため、契約最終年となる来季は攻守の能力を示さねばならないが、まずは出場機会を得ることが必要だ」結んでいる。

文・写真/BBNEWS編集部

◆陽岱鋼
背番号 2
カナ ヨウ・ダイカン
出身校 福岡第一
誕生日 1987年1月17日
年齢 33
血液型 A
身長 184
体重 89
所属履歴 福岡第一―日本ハム
キャリア 15年
投打 右右
ドラフト年度 05
ドラフト順位 1(高)
公式戦初出場 07年4月20日ソフトバンク=東京ドーム
年俸 3億円
昨季年俸 3億円
タイトル (盗)13(ゴ)12~14、16
家族 既婚

関連記事