巨人・菅野3回KO「試合作れなかった」原監督

NPB(プロ野球) スポーツ 巨人 ロッテ

◆ロッテ5-4巨人◆
巨人は「甲子園決勝」(原監督)のつもりで交流戦の最終戦に挑んだが、エース菅野が三回途中4失点でKOされた。

指揮官は交代の理由を説明した。「今日はこう、ちょっと間も空くしね。甲子園決勝のような気持ちで全員いきましたけどね。なかなか先発ピッチャーがゲームを作れなかったというのと、4点というのがね。自分の中でデッドラインだなと思ったんでね。あの時点で交代したということですね」

右肘の違和感から復帰して2戦目。正妻・小林と組んで復活を目指したが、直球は140キロ台前半がほとんど。風の影響もあり、制球が乱れた。三回未満でのKOは19年9月4日中日戦以来(2回4失点)。

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事