巨人・菅野智之「新球」通じず2被弾

NPB(プロ野球) スポーツ 巨人 広島 怪我・体調不良

◆広島—巨人◆
開幕戦以来の復帰登板となった巨人・菅野が7回111球、4安打2失点でリードを許して降板した。大瀬良との投げあいとなったが、初回に先頭・菊池涼と鈴木に左翼席へ運ばれた。オフシーズンに変化を加え、「最も手応えがある」としていたカットボールをいずれも打ち砕かれた。

菅野は開幕前、特徴を力説していた。
「ボールの傾きを減らすことで、よりストレートに近い軌道で、手元でキュッと変化するボールに改良した。もっとスピードも出るし、バッターは見分けづらい」
「今年は報道でもカーブにフォーカスされることが多いが、(カットは)今、一番手応えがあるボール」
「一番はスライダーを待っているバッターにカットを打たれたくない」「かっては曲がりの小さいスライダーのイメージだったので、差別化したい」

菊池は外角141キロ、鈴木は真ん中143キロで、球速もない。特に菊池へのそれは、「曲がりの小さいスライダー」のようだった。

3月26日の開幕戦・DeNA戦で6回8安打3失点で降板。脚の違和感を訴え、30日に抹消されていた。オフにポスティングシステムを利用して米大リーグ移籍を模索したが、条件で折り合わず契約解除条項付き、年俸8億円の複数年契約で残留。今季は20勝を目標に掲げ、オフに再挑戦を希望している。

19年の開幕戦ではこの日と同じように大瀬良と投げあい、安部に被弾した。1イニング2被弾は2年ぶり4度目。19年5月15日の阪神戦で木浪、大山に被弾した。この年は腰痛に苦しみ、自己ワーストの20発を浴びた。昨季は13連勝を挙げたが、今季はどうか。

文・写真/BBNEWS編集部

◆菅野智之
背番号 18
カナ スガノ・トモユキ
出身校 東海大
誕生日 1989年10月11日
年齢 31
血液型 A
身長 186
体重 92
所属履歴 東海大相模-東海大
キャリア 9年
投打 右右
ドラフト年度 12
ドラフト順位 1
公式戦初出場 13年3月30日広島=東京ドーム
年俸 8億円
昨季年俸 6億5000万円
タイトル (優)14、20(沢)17、18(勝)17、18、20(防)14、16~18(振)16、18(率)20(ベ)14、17、18、20(ゴ)16~18、20
家族 独身

関連記事