巨人・菅野智之、CS阪神戦に登板へ

巨人 阪神

腰の不調で戦列を離れていた巨人・菅野智之がクライマックスシリーズ最終ステージの阪神戦に登板する見通しとなった。

宮本コーチと話し合い、投げられる旨を伝えたという。

菅野は今季、腰の違和感を理由に離脱を繰り返し、22試合で11勝6敗、防御率3.89。対阪神は5試合で1勝1敗、防御率6.04。

関連記事