巨人・戸郷が最多7勝目「ちょっと危なげな投球でしたけど」

NPB(プロ野球) スポーツ 巨人 阪神

◆阪神2-6巨人◆
巨人・戸郷が7回2失点の好投でリーグ単独トップの7勝目を挙げた。

1点を先制した直後の初回、近本、中野に連打を許し、一死二、三塁から大山に同点適時打を許す苦しい立ち上がり。だが、続く佐藤輝、サンズを連続三振に打ち取ってピンチを脱すると、尻上がりに調子を上げた。

2点リードの六回に佐藤輝に17号ソロを浴びたが、七回も続投。今季自己最多の123球を投げ、7回6安打1四球、9奪三振の2失点でまとめた。

お立ち台では「初回からちょっと危なげなピッチングでしたけど、なんとか2点に抑えられてよかった。(七回は)勝ち越していたので一人一人という思いで、なんとか粘りながら投げた。振らせる感じでやっていこうと思ったので、それが実行できて9奪三振につながった」とこの日の投球を振り返った。

エース・菅野が離脱し、中継ぎ陣も疲労をためる中、チームを救う粘リの投球。「いろんな人が怪我をしたりとか、そういうアクシデントが起こりうるスポーツ。ボクもそれに気をつけて次もいいピッチングができれば」とインタビューを締めくくった。

文・写真/BBNEWS編集部

◆戸郷翔征
背番号 20
カナ トゴウ・ショウセイ
出身校 聖心ウルスラ学園
誕生日 2000年4月4日
年齢 21
血液型 AB
身長 187
体重 78
所属履歴 聖心ウルスラ学園(甲)
キャリア 3年
投打 右右
ドラフト年度 18
ドラフト順位 6
公式戦初出場 19年9月21日DeNA=横浜
年俸 2600万円
昨季年俸 650万円
家族 独身

関連記事