巨人・岡本がV打、クロマティ氏の指導で復活

巨人 中日

◆中日2-5巨人◆
あの人の指導のおかげらしい。巨人・岡本が初回に先制タイムリーを放った。

二死二塁で中日・小笠原の真ん中低めストレートをセンターへはじき返した。

「打ったのはストレート。甘い球をしっかりとらえることができました。先制点を取れて良かったです」

三回も二死二塁からまたもセンターへ適時打。ブレーキになることも多かったが、完全に復調した。

巨人OBのクロマティ氏から今月に入って、継続的に打撃指導を受けている。スタンスが広すぎると助言されたそうだが、効果はてきめんだ。

依然として得点圏打率は2割台前半だが、71打点。昨季の100打点に少しでも近づきたい。

関連記事