巨人・山本泰寛デキ婚もクビ危うし 女子アナと

スポーツ エンタメ・話題 巨人 妻・彼女(WAGS)

巨人・山本泰寛(26)が、準キー局MBSの辻沙穂里アナウンサー(26)と結婚していた。辻アナは妊娠しており、来春にも第1子が誕生する予定という。山本は東京、辻アナは大阪在住。

山本が慶大の1年先輩。山本は藤沢市の環境情報学部、辻アナは1,2年時が横浜市、3,4年時が港区の商学部。知人の紹介で知り合い、今年に入り婚姻届を提出した。最近、辻アナの懐妊が判明。アシスタントを務めていた「痛快!明石家電視台」を10月12日放送分で終え、休養する。

山本は好きな女性のタイプについて慶大の「塾生新聞」で、「優しいけど気が強い人ですかね」と答えている。15年の野球部の「ブログでは「応援してくれるすべての人や、仲間の力を借りて最後まで頑張りたいと思います。最後までご声援よろしくお願いします」と書いているが、辻アナも含まれているのか。

慶応高、慶大卒。副将を務め、六大学リーグ通算78試合出場、打率.261、280打数73安打、7本塁打18打点、6盗塁。遊撃でベストナインを獲得したこともある。

慶大OBの高橋由伸&堤GM体制下の15年ドラフト5位で巨人に入団した。4年目の昨季に自己最多92試合に出場したが、守備に難があり、ソフトバンクとの日本シリーズでは勝敗を左右する失策を2度重ねてしまった。

18年は僅か20試合しか守っていない遊撃で5失策するなど計7失策。19年は二塁で5失策、守備率は.979。規定打席に達した二塁では中日・阿部は.995、最下位の広島・菊池涼は.985だった。

原監督は守備力を問題視しており、今季は開幕から二軍。6月に死球を受けて負傷したが、7月に本塁打を放っておりコンディションは問題なし。

巨人は大塚副代表が10人以上を解雇する方針を示しているが、山本も候補に入っているとみられる。支配下登録された巨人の内野手のうち、一軍登録がないのは山本を除けばロッテからトレードで加入したばかりの香月一也、1、2年目の菊田拡和、増田陸、松井義弥だけ。新婚早々、崖っぷちだ。

文/BBNEWS編集部 写真/BBNEWS、instagramより

◆山本泰寛
背番号 56
カナ ヤマモト・ヤスヒロ
出身校 慶大
誕生日 1993年10月10日
年齢 26
血液型 B
身長 176
体重 76
所属履歴 慶応―慶大
キャリア 5年
投打 右右
ドラフト年度 15
ドラフト順位 5
公式戦初出場 16年5月1日ヤクルト=神宮
年俸 2600万円
昨季年俸 1850万円
家族 独身

関連記事