巨人・山口が復帰も四回途中4失点

巨人 広島

◆広島7-8巨人◆
巨人は腕の張りで二軍調整していた山口が13日ぶりに先発したが、三回までに6点の援護をもらいながら四回途中4失点で降板した。

リーグ最多の11勝を挙げているが、本来の姿ではなかった。ストレートは走らず、140キロに満たないこともしばしば。

3回0/3を66球で7安打4失点だった。原監督は「今日は少し球数制限の中でマウンドに立たせた。この次はもう少し彼らしい投球ができるんじゃないかね」と話した。

シーズン中盤までの安定感を取り戻せるか。次回登板に期待したい。

関連記事