巨人・小林誠司がポルシェで人身事故 救急車で搬送、19年1月も事故

NPB(プロ野球) スポーツ 巨人 事件事故・ゴシップ

巨人・小林誠司(31)が愛車を運転中に自転車と衝突し、30代の男性に打撲などの怪我を負わせた。写真誌によると、男性は救急車で病院に搬送されたという。小林は昨年1月にも大阪府内で愛車を運転中に、停止していたクルマに衝突する事故を起こしている。

系列紙によると、1日午後4時半頃、世田谷区若林の信号機のない交差点で、路地から都道「環状7号線」(通称・環七)に出るために左折しようとしたところ、左からきた自転車と衝突した。男性は右足を打撲した。小林が110番通報したという。

小林は6月21日阪神戦(東京ドーム)で2打席続けて死球を受け、左手尺骨骨折と診断された。ジャイアンツ球場などでリハビリ中だ。

因みに、愛車はポルシェの黒いマカンターボ。ドイツ製の高級SUVである。

お値段1300万円以上で、菅野智之に勧められて購入したという。菅野はカイエンターボに乗っている。日本ハム斎藤佑樹はベースボールマガジン社の幹部からマカンを提供されていたと報じられたことがある。ポルシェは野球選手に大人気だ。


美しすぎる野球選手の妻・彼女達㉚巨人・小林誠司
巨人・小林誠司バットで「二刀流」

巨人はジャガー・ランドローバー・ジャパンはとオフィシャルカー契約を締結しており、ジャガー車およびランドローバー車をオフィシャルカーとして 計70台提供されている。ジャイアンツ球場などへの「通勤」はオフィシャルカーを利用していると思われたが、事故を起こした際にはポルシェに乗っていた。

読売巨人軍広報部は「事故後、本人は車の運転を取りやめており、今後について本人と話し合って事故防止に努める」とコメントした。自転車に乗っていた男性は軽傷という。

文/BBNEWS編集部 写真/BBNEWS、instagram、ポルシェHP、ジャガーHPより

◆小林誠司
背番号 22
カナ コバヤシ・セイジ
出身校 同大
誕生日 1989年6月7日
年齢 31
血液型 O
身長 178
体重 86
所属履歴 広陵(甲)―同大―日本生命
キャリア 7年
投打 右右
ドラフト年度 13
ドラフト順位 1
公式戦初出場 14年3月28日阪神=東京ドーム
年俸 1億円
昨季年俸 6000万円
タイトル (ゴ)17
家族 独身

関連記事