巨人・坂本勇人「最高のプレーを」ー侍ジャパン選手意気込み

巨人

巨人では今季二番に入り、自己最多の40本塁打94打点。坂本勇人は30歳、野球選手としてのキャリアの絶頂でプレミア12と自国での五輪を迎える。

巨人と同じ二番に座るか、三番になるかはまだ定かではないが、攻守のキーマンとなるだろう。

「大変光栄です。選んで頂いたからには、最高のプレーができるように万全準備をして、試合に挑みたいと思います」

壮行試合のカナダ戦では7打数無安打で、タイミングが合わない場面も目立ったが、大会では調子を上げるはずだ。

関連記事