巨人・坂本が自己最多タイ31号…打球に見える進化とは?

巨人 ヤクルト

◆巨人8-4ヤクルト◆
巨人・坂本が初回、31号ソロを右翼席に運んだ。31本は自身最多タイ。打球の方向に、坂本の成長が見られる。

坂本はヤクルト先発・星の147キロストレートをとらえて、2試合連続の本塁打。「打ったのはストレート。狙い打ちです」とコメントした。

本塁打はリーグ最多、打点はリーグ2位。8日の中日戦で5打数無安打に終わり、連続出塁記録が「22」でストップしたが、好調は持続している。

31本を放った10年と、今年の違いは何か。

打球の方向を見ると、10年は27本が左へ引っ張った本塁打だった。今年は左15本、中7本、右9本。

昨年までは右方向へは通算16本だったが、今季は逆方向への1発を増やしている。

右方向への一発が増えたことが、打者・坂本の進化を示している。

関連記事