巨人・原監督「目血走る」九回4人リレーに興奮

NPB(プロ野球) 巨人 広島

◆広島2-3巨人◆
巨人は九回、リリーフ4人の継投で逃げ切った。原監督は二死二、三塁の場面で自らマウンドへ行き、桜井に申告敬遠による満塁策を指示した。

試合後も興奮し、目は血走っていたという。「いやぁ、まあ、非常にね。一番こう、緊張感の中でね、9イニングをしたという感じがしますね」。

回跨ぎの中川からビエイラ、桜井、高梨と繋いだ。中川の前を締めた鍵谷も含め、4人でパチリ。

米大リーグでは時間短縮を目的に「1ポイントリリーフ」を20年から禁止している。日本にも導入される可能性は高い。

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事