巨人・原監督「最多勝」一問一答

NPB(プロ野球) スポーツ 巨人 ヤクルト 原語(ハラゴ)

巨人・原監督が通算1067勝を挙げた。巨人では歴代最多勝。V9時代の指揮官・川上哲治を抜いた。

――積み重ねた1067の白星をどう受け止める
「野球の世界は、一年一年が勝負で真っ白い状態からスタートする。まだ2020年も戦い半ばという部分において、常に新鮮な気持ちでいられるというのが、私の率直な気持ち。数字を見ると、先輩として燦然と輝く神様・川上監督をひとつ超えられて、信じられない気持ちでいっぱい。今日の勝利を取りに行く。その一念だけで積み重ねてきた」 
――長い歴史を刻んできた巨人で歴代最多勝
「私はジャイアンツしか知らない。幸せな野球人だと思う。厳しさも悔しさも、全て分かっているつもりでいる。挑戦という気持ちだけを持ちながら今日まで来て、明日も同じ気持ちでやっていく。皆さまへの感謝を、勝利でお返ししたい一念でやっている」
――監督14年目で大切にしてきたこと
「勝ちにこだわるのは大事なこと。チームの和をつくるのは、やはり実力至上主義であると。力のある人を一軍、スターティングメンバーにと。常に自問自答しながら、チームをつくっている。今後も変わらないと思う」
――ここからはどうチームを導く
「戦い半ば。浸っている余裕はありません。偉大な川上監督、大先輩の記録を少し超えさせていただいた事は、心の中の宝物にしてさらに明日より精進、そして挑戦していきたい」

◆巨人監督通算勝利ランキング
①原辰徳1067
②川上哲治1066
③長嶋茂雄1034
④水原茂881
⑤藤田元司516
⑥藤本定義422
⑦王貞治347
⑧高橋由伸210
⑨三原修177
⑩中島治康150
⑪堀内恒夫133
⑫藤本英雄34
※川相昌弘代行 5

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事