巨人・原監督「店出せる」大城、吉川尚が好調 銀座の割烹は…

NPB(プロ野球) スポーツ 巨人 ヤクルト 原語(ハラゴ)

◆巨人3-1ヤクルト◆
巨人は引き分けを挟んで7連勝。原監督は通算1069勝となった。


大城が4打数2安打で打率.313、吉川尚が3打数3安打で打率.286。「打率もみんなかっこよくなってきたな。昔は210とか220くらいとかさ。みんな立派なもんだよ。のれんを掛けられる。店を出せるよ。どっちから打ったっていいかもしれない。いいやそんなことは」


打力を含めて大きな期待を寄せる大城は57試合、腰に不安のある吉川尚は64試合に出場しており、捕手と二塁では最多。昨季はレギュラーを固定できなかったポジションが固まりつつある。


因みに原監督のご子息は飲食店のオーナーという。「銀座 嘉.Yoshi」は割烹、日本料理、「銀座 嘉」はフレンチ、ビストロの店。後者は麻布十番から移転したが、麻布への開店時は菅野が祝福に駆けつけた。「のれんを掛けられる」「店を出せる」という言葉の裏に、銀座の2店への思いはあったのだろうか。

文/BBNEWS編集部 写真/BBNEWS、Facebookより

関連記事