巨人・原監督「しっかり守った」11連敗止まる④

NPB(プロ野球) スポーツ 巨人 ソフトバンク

◆ソフトバンク3-4巨人◆
巨人が辛くも逃げ切った。19年の交流戦から続いていたソフトバンク戦の連敗は「11」で止まった。オープン戦を合わせると14連敗だった。

中4日で登板した「エース」戸郷が5回、88球を投げて7安打2失点。2点を先制しながら追いつかれるお馴染みの展開となったが、この日は被本塁打は0。五回に主砲・岡本のソロで勝ち越し、八回にはメジャー196発のスモークのソロで加点。7投手の「マシンガン」継投でソフトバンク打線の目先を変えながら、九回はサヨナラ機をしのいだ。

原監督は継投策について、「しっかり守ったね、みんなね」。戸郷は初めての中4日となった。「結構頼もしく見ましたね」「投手コーチと彼の中で納得した形。中4日でいってくれる投手がたくさんいてくれるなら監督としてはありがたい」と評価した。

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事