巨人・中島宏之200号 復活の理由は…

NPB(プロ野球) スポーツ 巨人 オリックス 中日

◆巨人6-1中日◆
巨人中島が通算200本塁打を達成した。NPB107人目。3-0の六回、左翼席へ5号3ランを放ち、試合を決めた。初本塁打は西武時代の03年8月5日ダイエー戦(福岡ドーム)で寺原から。13年に米アスレチックスに移籍したが、出場ゼロ。


前日はソロを放ち、「今年一番の当たり」と原監督は称えた。昨季、獲得を主導した指揮官はこの日、「非常にナカジらしい、勝負強い打撃が出てきましたね。今年は春先から強い覚悟の中で野球に取り組んでくれているなと。オフの間もかなりトレーニングをやったと聞いてますしね。六番打者でああいう勝負強さというかね、存在感を見せてくれるのは非常に大きいですね」と評価した。

グリップを下げる新フォームで、始動が早くなった。ストレートに差し込まれることがなくなったと原監督は言う。春先から打力向上を予言していた。持ち味のバットコントロールに加え、トレーニングでパワーも増した。

昨季は年俸1億5000万円ながら代打要員に甘んじ、打率.143、1本塁打。オフは2000万円に大減俸。巻き返しへ、阪神・糸井も師事するパーソナルトレーナーの下でウェートトレーニングから鍛え直した。

09年WBCを制覇した時は、原監督に二塁のレギュラーとして起用された。独特の担ぎ上げるフォームは変わったが、打撃センスは蘇った。「まだまだ勝利に貢献したい」と恩師への恩返しを宣言した。今季は5本塁打となり、オリックス時代の18年に並んだ。復活だ。

文・写真/BBNEWS編集部

◆中島宏之
背番号 5
カナ ナカジマ・ヒロユキ
出身校 伊丹北
誕生日 1982年7月31日
年齢 37
血液型 A
身長 180
体重 90
所属履歴 伊丹北―西武―アスレチックス3A―オリックス
キャリア 18年
投打 右右
ドラフト年度 00
ドラフト順位 5
公式戦初出場 02年10月6日日本ハム=東京ドーム
年俸 2000万円
昨季年俸 1億5000万円
タイトル (安)09(出)08、09(ベ)08、09、11、12(ゴ)08、11、12
家族 既婚

関連記事