巨人・中島宏之、復活の理由は…1号ソロ

プロ野球 スポーツ 巨人 オリックス

◆巨人ーDeNA◆
五番打者がよく似合う。復活を目指す巨人・中島が二回に追撃の1号ソロを放った。

グリップを下げる新フォームから、持ち前のバットコントロールとパワーを発揮した。2点を追う二死一塁で、浜口のチェンジアップを左翼席中段へ運んだ。

中島は「何とか塁に出ようという気持ちで打席に立ちました。いい結果になって良かったです。しっかりと打ち返せました」とコメントした。

昨季は年俸1億5000万円ながら代打要員に甘んじ、打率.143。オフは2000万円に大減俸。巻き返しへ、阪神・糸井も師事するパーソナルトレーナーの下でウェートトレーニングから鍛え直し、長年親しんだ打撃フォームも改造した。

江本孟紀氏は中島の打撃フォームを「もともとセンスが良い。肘を上げてアメリカの選手が打つみたいな格好をしていて、全然打てなかった。悪かった時に比べたらフォームはだいぶ安定してきて、バットの位置も低くなってヒットも出ている」と分析する。

ソロで今季8安打目とし、昨季の安打数に早くも並んだ。昨季まで1767安打。野球人生を賭けている今季の復調が本物なら、2000安打も見えて来る。

文・写真/BBNEWS編集部

◆中島宏之
背番号 5
カナ ナカジマ・ヒロユキ
出身校 伊丹北
誕生日 1982年7月31日
年齢 37
血液型 A
身長 180
体重 90
所属履歴 伊丹北―西武―アスレチックス3A―オリックス
キャリア 18年
投打 右右
ドラフト年度 00
ドラフト順位 5
公式戦初出場 02年10月6日日本ハム=東京ドーム
年俸 2000万円
昨季年俸 1億5000万円
タイトル (安)09(出)08、09(ベ)08、09、11、12(ゴ)08、11、12
家族 既婚

関連記事