巨人・デラロサが一軍復帰、ヤクルト武岡は初昇格【12 日公示】

スポーツ 巨人 西武 日ハム 広島 ヤクルト NPB公示

巨人は12日、デラロサ投手と田中俊太内野手、石川慎吾外野手を出場選手登録した。抑えのデラロサは6試合に登板して防御率1.80、4セーブを挙げたが、左脇腹肉離れのために7月6日に抹消されていた。原監督は、復帰後は抑えとして起用する方針。

ヤクルトは塩見泰隆外野手を抹消し、原樹理投手、武岡龍世内野手、浜田太貴外野手を登録した。ドラフト6位ルーキーの武岡はイースタンで31試合に出場し打率.234、2本塁打の成績を残しており、初の一軍昇格。

日本ハムは高浜祐仁内野手と谷口雄也外野手を抹消、加藤貴之投手、村田透投手、浅間大基外野手を登録した。加藤は12日のロッテ戦で先発。

広島は一岡竜司投手を抹消し、中田廉投手を登録。一岡は11日の中日戦で1回3安打2失点。今季は13試合で防御率6.35と苦しんでいる。

西武は佐野泰雄投手を抹消し、野田昇吾投手を登録した。佐野は11日の楽天戦で田中和基にあわや危険球というボールを投げ、2球で緊急降板していた。

【登録】
▼デラロサ(巨)
▼田中俊太(巨)
▼石川慎吾(巨)
▼中田廉(広)
▼原樹理(ヤ)
▼武岡龍世(ヤ)
▼浜田太貴(ヤ)
▼野田昇吾(西)
▼加藤貴之(日)
▼村田透(日)
▼浅間大基(日)

【抹消】
▼一岡竜司(広)
▼塩見泰隆(ヤ)
▼佐野泰雄(西)
▼高浜祐仁(日)
▼谷口雄也(日)

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事