巨人ドラ2逮捕 賭博笠原氏「馬鹿ちん」

NPB(プロ野球) スポーツ エンタメ・話題 巨人 事件事故・ゴシップ

巨人のドラフト2位選手が逮捕された。

無許可でラウンジを営業したなどとして、和歌山県警は元プロ野球選手で飲食店経営、宮本武文容疑者(29)ら計3人を風営法違反(無許可営業)などの疑いで逮捕した。

逮捕容疑は18年7月~20年2月、市内のラウンジ1店舗を無許可で営業した他、別の店舗を無許可で営業した疑い。「許可を得ていると思っていた」と容疑を否認しているという。

宮本容疑者は和歌山市出身。08年に巨人にドラフト2位で指名され、12年まで在籍した。一軍出場はない。

野球賭博で逮捕されるなどして巨人を退団した笠原将生氏と同期で、19年に笠原氏のYouTubeにも出演していた。

笠原氏もインスタグラムで嘆いた。

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事