巨人ドラ2山崎、愛称「いおりん」契約

NPB(プロ野球) スポーツ エンタメ・話題 巨人 事件事故・ゴシップ

巨人がドラフト2位で指名した東海大・山崎伊織投手が契約金7500万円、年俸1200万円で契約した。右肘の靱帯再建手術を6月に受け、来季はリハビリする。

「チームを担っていけるような、山崎しかいないと思われる投手なりたい」「手術した中でも、指名していただけたということで恩を返せるようにしたい。2年目からローテに入れるように。ゆっくりしっかり治す」

本人もツイートした。愛称は「いおりん」。ハッシュタグをつけている。

原監督の後輩は11月、ハラの不調に苦しんでいた。

インスタグラムで明かした。

まさか寮のトイレの主となっているのか。東海大の寮は、部員2人による大麻使用の現場となった。大学は予定していたオンラインでの記者会見を中止するハメになり、コメントを発表した。

「不祥事については最上級生として責任を感じている」

社会人に進む意向を示していたが、巨人が一本釣りした。

2人が大麻を使用したが、うち1人は山崎と同学年で、中日元監督の谷繁元信氏の次男という報道が出ている。
・東海大「大麻2人確認」中日元監督の息子か

ハラの調子は万全。2年連続4タテを喫し、リベンジを狙う来季の戦力にはならないが、まずはリハビリに励む。

文/BBNEWS編集部 写真/BBNEWS編集部、Instagram、ツイッターより

 

関連記事