巨人セ・リーグ連覇、38度目 原監督「道半ば」

NPB(プロ野球) スポーツ エンタメ・話題 巨人 DeNA 原語(ハラゴ)

◆巨人3-3ヤクルト◆
巨人が2年連続38度目の優勝を決めた。1リーグ時代を含め47度目。

優勝マジックを「1」としていた巨人は引き分けた。2位阪神も引き分けたため優勝が決まった。原監督は通算14シーズン目で9度目のリーグ制覇。コロナウイルス感染拡大により、胴上げは手袋を着用して行われた。

原監督はインタビューでMVPを問われ、「まだ戦い半ばですから。まだチームとしてはホップ、ステップぐらいの状況ですから。そういう意味ではまだ途上にある選手たちですから、ここではそれは控えたいと思います。本当に選手たち、そしてコーチ、スタッフ。もうちょっと言うならば私もよく頑張りました」。

セはクライマックスシリーズが実施されないため、11月21日から日本シリーズに出場し、パ・リーグのCS勝者と戦う。昨季は日本シリーズでソフトバンクに4タテされた。日本一を目指す。

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事