巨人サンチェス2勝目 原監督「前回より良い」

NPB(プロ野球) スポーツ 巨人 ヤクルト

◆ヤクルト0-12巨人◆
巨人の新助っ人サンチェスが6回3安打無失点で自身2連勝を挙げた。

スピンの効いたストレートは最速152キロで、カットボールも冴えた。今季初の無失点リレーの立役者となった。

原監督は「だいぶストライクゾーンを、外は遠くに、内は近くにと広く使えるようになってきた。メリハリも効いてきたし。カットボールも非常に良くなっている。前回よりも良かったと思います」。

韓国では一昨年に29試合で8勝8敗、防御率は4.98、145回1/3で26被弾。食生活や飛ぶボールの問題があったようだが、昨季は28試合に登板し17勝5敗、防御率2.62、165回で被弾は2本だけ。順応に時間がかかるタイプとも言える。

日本ではオープン戦で防御率10点台。6月の練習試合でも調子は上がらず、ボールやドーム球場への適応を課題に挙げていた。だが、首脳陣は先発2番手の位置付けを変えなかった。サンチェスは信頼に応え、シーズンでは結果を出している。

山口俊の代役に期待されるサンチェスが、日本に馴染むのは早いかも知れない。

文・写真/BBNEWS編集部

◆サンチェス
背番号 20
フルネーム エンジェル・サンチェス
出身校 サントドミンゴ大
誕生日 1989年11月28日
年齢 30
身長 185
体重 88
所属履歴 サントドミンゴ大―ドジャース1A―マーリンズ2A―レイズ2A―Wソックス2A―パイレーツ―韓国・SK
キャリア 1年
投打 右右
年俸 3億4000万円
家族 既婚

関連記事