巨人サンチェス「抑える要素全くない」堀内氏

NPB(プロ野球) スポーツ 巨人

巨人元監督で沢村賞選考委員長の堀内恒夫氏が、先発2番手のサンチェスを酷評した。

サンチェスは13日の日本ハム戦で3回79球7安打5三振2四球6失点。初回に4点、二回に2点を失った。堀内氏は「はっきり言おう。全ての制球が甘い。高さが高い。抑える要素が全くない。そういう評価となるだろう」と書いた。

前回登板のヤクルト戦でも4回2/3を8安打4失点。154キロをマークした一方、98球も要した。その際に堀内氏は二回に2-0から雄平と吉田に安打されたことを踏まえて、「153~4キロのストレートだってストライクゾーンに甘く入ってくればそりゃ打たれますよ」とし、ボール球も使うべきと指摘した。

サンチェスは韓国時代の19年は28試合で165回を投げて17勝5敗、防御率2.62。被本塁打はわずか2本だった。本塁打が出やすい東京ドームを本拠とする巨人はこの点も考慮して獲得した。

その点も堀内氏は「韓国の野球はアメリカの野球に近い。バッターはガンガン振ってくる。でも日本のバッターはそう簡単には振ってはくれない。それが、ボディーブローのようにジワジワと効いてきて持続力がなくなっちゃうんだな」と分析している。

「良い球があっただけに勿体ない」とフォローしているが、クイックも苦手。初回に西川、近藤に走られた。

公式戦では別人のような投球で、昨季セ・リーグ三冠・山口俊の穴を埋められるか。

文・写真/BBNEWS編集部

◆サンチェス
背番号 20
フルネーム エンジェル・サンチェス
出身校 サントドミンゴ大
誕生日 1989年11月28日
年齢 30
身長 185
体重 88
所属履歴 サントドミンゴ大―ドジャース1A―マーリンズ2A―レイズ2A―Wソックス2A―パイレーツ―韓国・SK
キャリア 1年
投打 右右
年俸 3億4000万円
家族 既婚

関連記事