巨人コロナ引き分け②サヨナラ機に拙攻連発

NPB(プロ野球) スポーツ 巨人 広島

◆巨人5-5広島◆
新型コロナウイルスの影響で導入された「十回打ち切り」の特例が、両リーグを通じて初めて適用された。2度追いついた巨人には痛い引き分けだ。

5-5の九回、先頭の代打・陽岱鋼が安打で出塁し、代走・増田大が送られた。次打者・大城は初球にバントを試みてファウルし、2球目はバントの構えから見逃したが増田大が二盗。一度はアウトと判定されたが、原監督のリクエストにより判定は覆った。

今度は無死二塁でカウント1-1となり、巨人ベンチの指示はなおも犠打。一塁は前進しており、三塁側に転がすしかない場面で大城の打球は捕邪飛となってしまった。後続の亀井はどん詰まりの遊ゴロ、坂本は敬遠され、代打石川は三振した。

大城の場面では外野がかなり前進していたために、単打で二走・増田大が本塁打を突いても微妙なタイミングだったかも知れない。だが、犠打を選択したのは結果的には失敗だった。

十回も一死からパーラが四球で出て、田中が二盗を決めたが中島は三振。吉川は敬遠され、若林は捕邪飛に終わった。

盗塁から作ったサヨナラ機を活かせなかったのは余りに痛い。

文・写真/BBNEWS編集部

◆大城卓三
背番号 24
カナ オオシロ・タクミ
出身校 東海大
誕生日 1993年2月11日
年齢 27
血液型 B
身長 187
体重 90
所属履歴 東海大相模(甲)―東海大―NTT西日本
キャリア 3年
投打 右左
ドラフト年度 17
ドラフト順位 3
公式戦初出場 18年3月30日阪神=東京ドーム
年俸 3500万円
昨季年俸 2000万円
家族 独身

関連記事