巨人が2者連続敬遠で引き分け 西村監督は「決めないと…」

NPB(プロ野球) スポーツ 巨人 オリックス

◆オリックス4-4巨人◆
6連敗中の巨人がオープン戦らしからぬ采配で引き分けに持ち込んだ。

同点で迎えた九回裏、宜保の二塁打と若林の悪送球で無死三塁のピンチを迎えると、原監督は福田、宗を連続で申告敬遠して満塁策。ここで高木が踏ん張ってモヤを三邪飛、勝俣を併殺打に打ち取り、引き分けに持ち込んだ。

原監督は「実戦を意識してやったというところ」とその意図を説明した。

一方の西村監督は「決めないといけないですよね」と嘆き節。昨季の開幕戦で2者連続敬遠の満塁策を指示した後に日本ハム中田翔にサヨナラ満塁本塁打を浴び、お立ち台で「舐めてんのかと思いました」と言われてしまったシーンを思い出していただろうか。

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事