巨人が機動力見せる!重盗にバントエンドラン

巨人 中日

◆中日1-2巨人◆
巨人が序盤に機動力を発揮した。

初回、1点を先制してなお二死一、三塁。一走岡本がスタートを切り、捕手加藤が二塁へ送球すると、三走丸もスタート。本塁へ送られ、タイミングはアウトだったが加藤が弾いてセーフになり、2点目が入った。

さらに二回。一死から増田が四球で出ると、メルセデスの打席でバントエンドラン。メルセデスが三塁前にバントし、三塁福田から一塁へ送られる間に、増田は二塁を蹴って三塁へ進んだ。

続く亀井が凡退し、得点には繋がらなかったが、立ち上がりが不安定な大野雄を揺さぶった。

一方、中日の守備は拙かった。ダブルスチールもバントエンドランも、気をつけていれば防げたはず。大野雄を盛り立てたかった。

関連記事