巨人「重婚不倫コーチ」20年秘話YouTubeで

NPB(プロ野球) スポーツ エンタメ・話題 巨人 事件事故・ゴシップ

「巨人一筋20年」の男が、数々の秘話を明かす。

私生活は一筋ではなく、「重婚ダブル不倫」。昨秋の日本シリーズ直前に週刊誌に書かれた鈴木尚広元コーチがYouTuberになった。12日12時に公式チャンネル「swiftrunner」を開設する。


現役時代の背番号「12」にかけたようだ。サムネイルを見ると、お題は「高橋由伸」などが用意されている。原監督の「賭けゴルフ」「1億円事件」「野球賭博」「沢村トレード」などが待たれる。

先日は東京ドームで応援する様子を、インスタグラムに投稿した。

「二度と東京ドームの敷居を跨ぐな」とYグループに言われた可能性もあるが、少なくとも3度は観戦した。

3回目は内野席。他の2回は外野左中間フェンスの裏側に昨季誕生した「パーティールームNZK(エヌ・ズィー・ケー)」。巨人オフィシャルサイトで「外野レフトスタンド真下の地下空間、1日2組限定のシークレットパーティールーム」と説明されている席だ。「NZK」は覗くという言葉にかけている…。

現役時代はドームに一番乗り。入念に身体を整えて試合に臨んだ。視察して準備をするあたり、さすがである。

文/BBNEWS編集部 写真/BBNEWS、instagramより

関連記事