巨人「重婚不倫コーチ」後継指名は増田大と…

NPB(プロ野球) スポーツ エンタメ・話題 巨人 コラム・読み物

「巨人一筋20年」の男、鈴木尚広氏がYouTuberとして奮闘している。私生活は一筋ではなく、「重婚ダブル不倫」。昨秋の日本シリーズ直前に週刊誌にそう書かれ、退団した元走塁コーチだ。


原監督からは昨季、走塁のスペシャリストを養成して欲しいと頼まれた。そして、自身の系譜を継ぐ代走の切り札、増田大輝が昨季デビューした。

今季はリーグ2位の17盗塁を決めている。

だが、増田より期待する選手がいるという。重信慎之介だ。スピードに優れ、「足のスペシャリストになれる」と断言している。今季は出場機会に恵まれずに4盗塁だが、19年は14盗塁。増田の15盗塁に迫っていた。


課題は「決断がワンテンポ遅い」。克服すれば、増田とツートップになれると期待する。2人の「重盗」が見たい。

動画の再生回数はほとんどが1000〜2500回だが、チャンネル登録者数は2500人を超え、収益化に成功している。自身の現役時代の背番号「12」に因み、9月12日12時12分にスタートしてまもなく1ヶ月。YouTuberとして、上々のスタートを切ったと言えるだろう。

野球界に恩返ししたいそうだ。

爽やかな笑顔で、ソフトクリームのCM出演も狙っている。

増田大の足はセ・リーグトップクラス。鈴木氏が見込んだ重信にも注目したい。

文/BBNEWS編集部 写真/BBNEWS、instagram、YouTubeより

関連記事