巨人「選手がコロナ陽性」練習試合中止

NPB(プロ野球) スポーツ 巨人

巨人は3日、14時から予定されていた西武との練習試合(東京ドーム)を急遽中止にすると発表した。中止の理由については同日夕に球団事務所で説明する予定だが、報知新聞と共同通信と朝日新聞は選手が新型コロナウイルスに感染したと見られると、関係者の話として報じた。

巨人の発表は13時前。
「本日3日(水)14時から東京ドームで予定しておりました埼玉西武ライオンズとの練習試合は、中止といたします。理由は、追って当球団からご説明いたします」
との内容だった。

プロ野球は6月19日の開幕が決定し、2日から練習試合が再開された。巨人は主力の丸が右足親指を痛めた影響で、岡本が左足の「軽度の打撲」で欠場した。丸は1日に一軍練習に復帰したばかり。岡本は出場に意欲を見せていた。

二軍は3日13時からジャイアンツ球場で西武と練習試合を行っている。

新型コロナウイルスでは、阪神の藤浪晋太郎ら3選手が感染し、チームは2週間以上活動を休止した。プロ野球の新たなガイドラインでは、新たな感染者が出た場合、本人は「陰性となってから14日間」の自宅待機が求められているほか、濃厚接触者も速やかにチームを離れることになっている。主力が大量に離脱するような事態になれば、公式戦の日程への影響も懸念される。

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事