巨人「補強」失敗続く…梶谷抹消、井納2軍で炎上

NPB(プロ野球) スポーツ 巨人 中日 怪我・体調不良

◆巨人9-4DeNA◆
巨人は25日、梶谷隆幸外野手の出場選手登録を抹消した。交流戦の初戦には大勝したが、オフの補強は今のところ大失敗だ。

梶谷は23日の三回に守備で左太もも裏に違和感を感じて交代していた。25日に検査を受けたが、原監督は「10日間では戻らないということでしょう。だから抹消したということ」と説明した。詳しい診断結果は公表しなかった。

巨人は昨秋の日本シリーズではソフトバンクに2年続けて4連敗。パ・リーグにリベンジするために、編成権も握る「全権監督」は得意の大型補強を断行した。

例えば梶谷は年俸2億円。原監督は獲得した際に「心強いパーツ」と評していた。

加えて、DeNAからFAで獲得した先発ローテの井納は年俸1億円だが、不振のために二軍で調整中だ。一軍では0勝1敗、防御率14.40と炎上している。二軍でも全て先発で5試合に登板して2勝3敗、防御率4.28と散々である。23日の楽天戦に先発したが、7回途中6失点と打ち込まれた。

他にも助っ人のテームズ。4月27日のヤクルト戦に初出場したが、三回の守備でアキレス腱を断裂。わずか2打席に立っただけで、手術を受けるために米国へ帰国してしまった。契約は単年契約の年俸120万ドル(約1億2600万円)だ。2打数無安打2三振。1打席、1三振あたり6300万円で終了してしまうのか。新加入選手で活躍しているのはスモークぐらいだ。打率.343に加えて、5本塁打を放っている。

さらには、事実上の「補強」となったエース菅野。オフに大リーグへの移籍を前提として、ポスティングシステムを利用したが、色よいオファーがなかったとして残留した。球団は新たに年俸8億円を払うことにしたが、肘の違和感で抹消中。3月にも足の違和感で抹消されるなど、わずか6試合で2勝2敗、防御率1.93。今のところ、1勝あたり4億円もかかっている計算になる。


キャプテンの坂本、勝ちパターンに定着しつつあった野上も負傷で離脱している。パ・リーグへのリベンジへ向け、まずは楽天を下して好スタートを切ったが、負傷者が多すぎる。昨季途中で楽天から加入したウィーラーが25日も逆転弾を放つなど、打率.383と絶好調だ。原監督はさらなる補強を考えているはずだ。

文/BBNEWS編集部 写真/BBNEWS編集部、球団HPより

◆梶谷隆幸
背番号 13
カナ カジタニ・タカユキ
出身校 開星
誕生日 1988年8月28日
年齢 32
血液型 A
身長 180
体重 88
所属履歴 開星(甲)―DeNA
キャリア 15年
投打 右左
ドラフト年度 06
ドラフト順位 3(高)
公式戦初出場 09年4月9日巨人=横浜
年俸 2億円
昨季年俸 7400万円
タイトル (盗)14
家族 既婚

関連記事