巨人「桑田投手チーフコーチ補佐」14年ぶり復帰

NPB(プロ野球) スポーツ 巨人

巨人に桑田真澄氏が14年ぶりに復帰する。球団は12日、一軍投手チーフコーチ補佐に就任すると発表した。背番号は藤田元司元監督にちなんで「73」。原監督と記者会見した。


指揮官は「チームを支えるスタッフの一員に桑田真澄が加わってくれたという、強い味方が加わったという点では、私自身も大変喜んでいます」「12月28日にオーナーと話し、OBで非常に気になる後輩がいると。それが桑田真澄でありました。オーナーも全面的に賛成していただき、1月5日の仕事始めの時に、本人と会って私の思いを伝えました。水を得た魚のごとく、ぜひジャイアンツのためにと迷いなく話を聞いてくれた」

桑田氏は「恩師である藤田監督が付けた番号。恥じないように、指導者のエースになれるように」。宮本投手チーフコーチを支える立場だが、知名度は高い。

宮本コーチは選手のやる気を引き出すタイプ。桑田氏はアマチュア時代から独自の練習法や理論で知られ、指導力に注目が集まる。背番号「18」の後輩であるエース菅野、3年目の戸郷ら先発ローテーションの柱に加えて若手の育成に力を発揮するか。

文/BBNEWS編集部 写真/BBNEWS、巨人ホームページより

関連記事