巨人「ヤクルトさまさま3連勝」、リリーフ陣が余裕の休養

巨人 ヤクルト

◆巨人7-1ヤクルト◆
巨人が8カードぶりの同一カード3連勝。ヤクルト戦で息を吹き返した。

打線は元気を取り戻し、投手陣は初戦以外はリリーフ陣を交代で休ませた一方で、先発・高橋が三カ月ぶりの勝利。良い「リカバリー」の場となった。

7-1の展開で、七回からは鍵屋、宮國、高田と繋いだ。前日、特別に休養を与えた勝ちパターンのデラロサ、中川に加えて、前日登板した澤村、高木、田口も休ませた。

高田は調整登板と言っても良い。本来は高橋が「第1先発」としていけるところまで飛ばして、「第2先発」に高田を起用する予定だったが、大差に守られて高橋が好投。第2先発は必要なかった。