巨人「ヤクルトさまさま3連勝」、ドラ1高橋が3か月ぶり勝利

巨人 ヤクルト

◆巨人7-1ヤクルト◆
巨人が8カードぶりの同一カード3連勝。ヤクルト戦で息を吹き返した。

高橋が三カ月ぶりの勝利。大量援護に守られてスイスイ投球し、6回112球で4安打1失点。四回無死一、二塁では村上、中村、太田から3連続空振り三振を奪うなど9三振だった。

「長い間チームにすごく迷惑をかけたと思うので何とか長いイニング、チームの勝利と思って魂込めて投げました。この3カ月いろいろなことを勉強して、きょうはもうまっすぐで勝負しようって思って、初回から全力でいきました」

原監督は「彼にとっても大きいし、ジャイアンツにとっても大きい。5番目、6番目の先発投手がなかなかというところで、きょうは非常によかった。ボールの精度、スピードにおいても、春頃の勢いも出てきたし、次の登板が非常に楽しみ」と評価した。

先発ローテーションは当確か。

関連記事