巨人、申告敬遠2発でサヨナラ負け 高梨に不満

NPB(プロ野球) スポーツ 巨人 広島

◆広島5-4巨人◆
原監督は延長十回に申告敬遠を2度も使ったがサヨナラ負け。試合後は自身の采配には触れず、八回に3四死球を与えた高梨を責めた。

指揮官は「やっぱり3つの四死球じゃね、なかなか勝負はできないでしょうな。今までずっといい状態で来ているから、少し自分を見つめ直すという部分でいいんじゃないでしょうかね」と責任をなすりつけた。

十回に負け投手となった田口には「ああいうプレッシャーのかかる場面でくるわけだからね」。リリーフが締まらず、日本シリーズへ向けて失速している。

文・写真/BBNEWS編集部

関連記事