巨人、山田哲人&大瀬良ダブル獲り

NPB(プロ野球) スポーツ 巨人 広島 ヤクルト ストーブリーグ

トリプルスリー3度の二塁手と、完投能力が高いエース級。巨人が今オフと来オフ、ヤクルト山田哲人と広島・大瀬良大地の獲得に乗り出す。

山田は順調なら今季、FA権を取得する。昨オフはヤクルトからの複数年契約の打診を拒否した。今オフにFA権を行使すると見られている。

巨人の二塁は吉川尚輝がレギュラー候補の筆頭だが、故障が多いために計算出来ない。走攻守揃った山田がFA宣言すれば、手を挙げるのは間違いない。

今季の年俸は5億円。それ以上払えるのは巨人、ソフトバンク、阪神、楽天ぐらいだが、楽天の二塁には浅村がいる。山田は大阪・履正社高出身だが、在京志向が強いと言われている。牧原を二塁に固定できないソフトバンクも大金を積む可能性があるとされるが、巨人が有利だろう。

夕刊紙は球界関係者の話として、巨人の提示額は「少なくとも6億円の5年契約以上」「総額35億円級」になると書いている。


一方、広島のエース大瀬良は21年中にFA権を取得する。プロ6シーズンで二桁勝利を4度記録し、昨季はセ・リーグ最多の6完投。今季も2試合に投げ、どちらも完投勝利を挙げている。

年俸は1億7500万円で、巨人は「3億〜4億円の4年契約、総額17億円級」を提示すると予想される。大瀬良は長崎出身で、大学は福岡。そして妻は広島のローカルタレント。ソフトバンクは獲得に乗り出し、広島は慰留するのは確実だ。


巨人はエース菅野智之が大リーグ挑戦を志望している。最短で21年オフに海外FA権を行使出来る。山口オーナーはポスティングによる移籍を認める可能性も示唆しているが、菅野の代役として、大瀬良は理想的な人材だろう。

山田と大瀬良の「ダブル獲り」はあるのか。巨人ファンならずとも、ストーブリーグに要注目だ。

文・写真/BBNEWS編集部

◆山田哲人
背番号 1
カナ ヤマダ・テツト
出身校 履正社
誕生日 1992年7月16日
年齢 27
血液型 O
身長 180
体重 76
所属履歴 履正社(甲)
キャリア 10年
投打 右右
ドラフト年度 10
ドラフト順位 1
公式戦初出場 12年4月5日阪神=神宮
年俸 5億円
昨季年俸 4億3000万円
タイトル (優)15(本)15(安)14(盗)15、16、18(出)15(ベ)14~16、18、19
家族 独身

関連記事