巨人、メジャー196発スモークの獲得を発表

NPB(プロ野球) スポーツ 巨人

巨人は7日、米ジャイアンツからFAとなったジャスティン・スモーク内野手(34)と契約に合意したと発表した。年俸300万ドル(約3億1000万円)プラス出来高の2年契約。

スモークは米国出身、193センチ91キロの左投両打ち。17年に38本塁打を放つなど、メジャー通算1286試合で196本塁打の長距離砲。球団を通じて「ジャイアンツファンの皆さま、伝統あるチームでプレーできる素晴らしい機会を楽しみにしています。そして、日本一のジャイアンツのファンの前で、優勝に貢献できることを楽しみにしております。待っていてください!」とコメントした。

巨人は今オフ、メジャー通算96本塁打のエリック・テームズ内野手(34)も獲得。順調にいけばスモークを「五番・一塁」、テームズを「六番・左翼」に置き、四番・岡本の後ろを固める方針だ。

文/BBNEWS編集部 写真/MLB公式サイトより

関連記事