嶋基宏が台風被災地で炊き出しボランティア

エンタメ・話題 楽天

楽天を退団する嶋基宏が、台風19号で被災した宮城県丸森町を訪れ、ボランティアで炊き出しを行った。

丸森町は、阿武隈川の支流が氾濫するなどして、10人が犠牲になったという。現在も断水が続いている。29日には加藤厚生労働大臣が町を訪れ、財政支援を行う考えを示した。

嶋は避難場所となっている小学校で、カレーと豚汁の炊き出しを行った。「少しでも早く元の生活に戻れることを願ってます!」と書いているほか、災害ボランティアへの協力も呼びかけている。

関連記事