嵐ライブで試合中断…つば九郎「A・RA・SHI」踊る

NPB(プロ野球) スポーツ エンタメ・話題 ヤクルト 中日

◆ヤクルト9-5中日◆
隣接する国立競技場で行われていた「嵐」のライブ収録の影響で、試合は2度中断した。

六回表、中日の攻撃中に花火が打ち上がり、風に流された煙がグラウンドへ。球審がタイムをかけて1分後に再開した。

さらに大量の風船が飛来、再びプレーが止まった。まるで甲子園名物のジェット風船である。

つば九郎はラッキーセブンの前に流れる「東京音頭」に合わせて嵐のデビュー曲「A・RA・SHI」の振り付けを披露した。

中断を報じる記事を掲載したニュースサイトのコメント欄は、ジャニーズ事務所への批判が目立つ。「音漏れ」を期待した嵐のファンが国立に近づくのを禁止しておいて、という声もある中、つば九郎のユーモアが微笑ましい。神宮のスタンドで嵐の風船をゲットした人はラッキーかも知れない。
・「警告死球」青木宣親、つば九郎が心配 美人妻シェア

嵐が所属するジャニーズ事務所は24日、公式サイトで謝罪した。
「本日、国立競技場にて行っておりました、嵐フェス2020の収録にあたり、風船及び花火による演出の煙により、隣接する神宮球場にて試合中の「ヤクルト対中日」戦を2度ほど意図せず中断させてしまう事となりました。神宮球場、両球団選手及び関係者、視聴者の皆さまには、ご迷惑をお掛け致しました事を、深くお詫び申し上げます。2020年10月24日。株式会社ジャニーズ事務所」

ライブはデビュー記念日の11月3日に配信される。
 
文・写真/BBNEWS編集部

関連記事